肌色のマンション

不動産売却を行う際は熱心に売却活動を行ってくれる会社を探そう

不動産会社の提携ローンとは?

大きなマンション

大規模マンションなどのモデルルームに行くと、物件概要の次に、提携ローンのご案内という文言があることがあります。これは、分譲会社である不動産会社が銀行などの金融機関と提携することで、住宅ローンを利用しようとするお客様の利便性を図った制度です。
しかし、この提携ローンを銀行と組むには、銀行からの信用がなければならず、実際に提携ローンが利用できるのは大手不動産会社が分譲したマンションに限られます。お客様は提携ローンを利用すれば、審査や金利の優遇が受けられたり、手続きが簡素化されるなどのメリットがあるのですが、デメリットとしては提携ローンの相手方となっている銀行しか申込が出来ません。
そして、実務上において一番違うのが、通常のローンであれば銀行からお客様の口座に資金が振り込まれ、それを不動産会社の口座に振り込むのですが、提携ローンの場合は不動産会社の代理受領と言って、銀行から不動産会社の口座に直接資金が振り込まれます。
つまり、お客様が借りた住宅ローンであるにもかかわらず、お客様の口座はスルーしてしまうのです。たまにこの仕組みについて、お客様からご意見があることがありますが、提携ローンの仕組みなのでこれだけはどうすることも出来ません。経験上、提携ローンは有利な場合が多いので、積極的に利用されることをお勧めします。

update post

news